Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

猫の瞑想-BLOG-

そんなこんなでやっとBLOGです。
<< からくりからくさ | main | 山陽山陰の旅2008(2日目) >>
山陽山陰の旅2008(1日目と前泊)
原油高高騰の折、海外もロングドライブもどうかということで、我々には珍しく公共交通機関での旅行をしましょうということに相成りました。
そもそもは私が「倉敷行ってみたい」と言ったのが始まりですが、そうするとオットが宮島も行ってみたい、萩もいいな、鳥取砂丘は、出雲大社もと夢はどんどん膨らみ、全部周るのは無理だよねということで、行き先を絞りました。行き先はおいおい。

仕事上がりのオットを待って夜出発し、夜中に岡山駅に到着。
駅前の綺麗目ビジネスホテルを予約してありました。
新しいのかな?ホント綺麗でした。
翌朝、せっかくなのでホテルの向かいで朝マックした後、路面電車で3駅乗って岡山城を見に行きました。
岡山城
天守閣は残念ながら空襲で焼け落ちて復元したものだそうですが、当初の石垣が残っていたり、公園として整備されていて堂々とした風情です。
岡山後楽園は門からチラッと覗いて、ホテルに戻りチェックアウト、次の目的地倉敷に向かいました。

倉敷では美観地区のそばのこれまた新しいビジネスホテルなのですが、大浴場ありでこれまた綺麗でした。
チェックインには早かったのでひとまず荷物を預け、いざ、美観地区へ。
って言うか、信号渡ったところからタイムスリップか映画のセットかという感じで一気にテンションが上がりました。
倉敷美観地区
想像以上に「美観」でした。
まずは散策ということで暑い中倉敷川沿い、1本東側の道、さらに本町の方まで足を伸ばしてみました。
倉敷川沿いはテーマパークのようですが、1本入ると生活感が増し、さらにいい感じです。

続いて大原美術館へ。
エル・グレコの「受胎告知」が16世紀末頃と古くて驚きましたが、初めて見た甲骨文字にはもっと驚きました。
ココにこうして本物を集めた大原さんって凄い。

お昼は郷土料理のお店で頂きました。
なぜかジャズが流れていて、でもそれがマッチしていました。
オットはままかり定食、私は豆腐まんじゅう定食。
次は倉敷民藝館。
こちらは生活に根ざしたものですね。
展示品を見ていると、もう少し味のある道具を使うようになりたいなと思ったり。
そしてガイドブックを見たときから行きたいと思っていた三宅商店で桃のパフェ。うま〜!
もとは日用品、荒物を扱っていた町家で、冷房無し。
使っている扇風機も電話機(黒電話!)も古くて統一感があります。
もう少し涼しい季節に来たら、もっとそぞろ歩きを楽しめますね。
| 山陽山陰の旅2008 | 18:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
エコですね。。。我が家は 時代に反した旅行でしたが
電車でゆったりも よいものですよね。。
とはいえ 昔の病の後遺症か 他人が多い電車やバスでの
移動はかなり苦手。。。
子供の頃は 寝台電車で 鹿児島へ帰省していたが 懐かしいです。。。
倉敷もここ最近 行ってないですねぇ。
美観地区は関西では遠足の距離ですが 真剣に見たことないかもですww
散策しなさいと言われて 解散してから 喫茶店で
うだうだしていたのを 思い出しますww
だめですねぇ、、、、、、
次はどこかな??
| mi-ko | 2008/08/19 10:21 AM |
>mi-koさん
電車やバスは時刻表を気にするのが面倒でした。(^^;;
子供の頃とは興味の持ち方が変わってますから、あらためて行くとまた違う楽しみがありますよね。
| ぷう猫 | 2008/08/19 1:08 PM |









http://blog.poohneko.oops.jp/trackback/980121