Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

猫の瞑想-BLOG-

そんなこんなでやっとBLOGです。
<< 手帳 | main | 中欧の旅2006夏〜オブジェ >>
中欧の旅2006夏〜ブダ側
再びくさり橋を渡ってブダ側に戻るとケーブルカーに乗り、王宮の丘に上がりました。振り返ると眼下にドナウ川にかかるくさり橋と、その向こうに聖イシュトヴァーン大聖堂が見えます。
ブダ側から見たドナウ川
ケーブルカーを降りて左手には美術館や博物館の入った王宮があるのですが、今回はパス。怪しい雲行きの中右手に進み、目指すはマーチャーシュ教会です。
マーチャーシュ教会
この教会では歴代の王の戴冠式が行われており、ミュージカル「エリザベート」第2幕冒頭の舞台となっているところだと思います。
マーチャーシュ教会内部
中には資料が展示されているスペースがあり、実際にエリザベートが身につけた儀式用の衣装やレプリカの王冠などを見ることができました。それにしてもやはりハンガリー、装飾や意匠がどことなく東洋っぽいですね。
マーチャーシュ教会裏側
さて歩いて降りようかと思っていたら、雨が降り出し、ちょっと止みそうにないので雨宿りでSissyというレストランに入りました。Sissyとはエリザベート皇后の愛称です。壁には肖像画などがたくさん飾られていました。お茶しながらガイドを見つつ、雨が止むのを待っていたのですが、ますます激しくなるばかり。お腹が空いてきたのでそのまま夕食をいただくことにしました。さすが観光向け、代表的なハンガリー料理のグヤーシュ(具沢山のパプリカのスープ)とパプリカチキン(パプリカ煮込み)をいただくことができました。どちらもやさしい味わいで美味しい!写真撮るの忘れました。
さてさて夕食を平らげてもまだ激しい雨。結局お店の人に頼んでタクシーを呼んでもらい、ホテルに帰ることにしました。お店の人も、ハンガリーのアクセントが強い英語で応対してくれたタクシーの運転手さんも親切で、お天気は悪かったけど、大満足なブダペスト観光でした。
| 中欧の旅2006 | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.poohneko.oops.jp/trackback/530748